創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本サンゴ玉/本べっ甲足の一点物

ここ2ヶ月くらい、本べっ甲のかんざしのオーダーや修理などが重なって
おりまして、1つ出来あがるとまた次が、というようにポツリポツリとつながって
おりました。その流れの中で一本、お願いしていたものがあったんです。
それがこちらの玉かんざしです。
f0151488_22234064.jpg


足と耳かきは本べっ甲で、玉は虫食い状の穴が開いている本サンゴを
使ったものです。
去年の夏ごろに本サンゴの玉かんざしを1本作ってもらいましたが、また
同じようなものができないかな、と思っていたんです。

でも玉自体がもうあんまりないらしいし…まあどこかで手に入ることもある
かもなあ、と考えてはいたんです。

で、数ヶ月前にオーダーでお受けしたかんざしで本サンゴの玉を使用したい
というリクエストをいただきまして、サンゴ屋さんを紹介していただいて直接
見に行った先で出会ったのがこちらの玉でした。

いやー、こういった虫食い状のものは需要があまりないそうで、そちらの
お店でも残りは少なくなっていたんですけど、出会えてよかったです。
まあ特にオーダーをいただいているわけでもなく、まだ二次加工もしなくちゃ
いけないので(アクセサリー用なので空いている穴が細いんです。これを
かんざし用にするため大きめの穴を開けてもらうんですが、やはり餅は餅屋
なのでまたちょっと時間が掛かるんですね)、ゆっくりじっくり待っていました。

で、ついに玉ができたのでそれを本べっ甲の職人さんにお渡しして、これまた
じっくり待っていたところ、ようやく「出来ました」というお電話が!
早速お伺いしていただいてまいりました。

虫食いの本サンゴの玉に、耳掻きと足は本べっ甲という、本物づくしの
逸品です。
f0151488_22365547.jpg


面白いのは、足の部分にも細かく斑が入っているところです。
f0151488_2240022.jpg

髪に挿してしまうと全く見えない部分なのですが、お使いいただくご本人様
だけがここにも斑が入っているのよ、とお分かりいただけるというちょっと
面白い仕掛けになっています。

限定1本のみのものですので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-22 22:44 | 玉かんざし