創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

玉かんざし いろいろ揃いました

ここのところブログをなかなか更新できず、申し訳ございません。
実際、パタパタと動き回っておりまして、なかなか落ち着いてご紹介
することができませんでした。

さて本日は、人気の玉かんざしいろいろをご紹介いたします。
まずは本べっ甲の玉かんざしです。
先日、ついに前回製作していただいた10本が無くなりまして、
追加製作をお願いしておりました。ちょうどそれが出来上がって
まいりました。
f0151488_04311100.jpg

今回も10本、お願いしてみました。
耳かき部分には斑(ふ)が入っているところを選んで付けてもらって
います。べっ甲は天然素材ですので、一つづつ異なっています。
耳かき部分UP↓
f0151488_0432132.jpg


今なら選び放題ですよ。一つづつ見比べてみて、ご自分のお好みの
ものを選んでみてはいかがでしょうか。
近日中にアップいたしますので、お待ち下さい。もし気になる方は
お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。


ちなみに、全く関係無いんですが私の親戚に日本刀の拵え(こしらえ)を
作っている作家(でいいのかな)がいるのです。日本ではそれこそ数える
ばかりだと思うんですが、それゆえなのか国宝クラスの修理や製作も
手がけているようで、その道では有名らしいのですね。まあ私にとっては
ちょっと愉快な親戚のおじさんの一人なんですけれども。
で、夏ごろにその方から電話が掛かってきまして、とある歴史上の有名な
宝殿に納められている工芸品の修理とレプリカの製作を依頼されていると
いうんです。で、その中に本べっ甲を使った部分があるので、本べっ甲の
職人さんを紹介してもらえないかということだったのです。
そこで私はいつもかんざしをお願いしている方をご紹介したのですが、
実は別ルートでも本べっ甲の職人さんを探していたらしいんですね。
ところが、その別ルートでも同じ職人さんを紹介されたそうなのです。
それくらい私自身も信頼している方の手によるものですので、どうぞよろ
しくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-11-29 01:11 | 玉かんざし