創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

11/29 『長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~』

フジテレビ開局55周年特別番組&アニメ「サザエさん」放送45周年記念として
今週のフジテレビはサザエさんウィークとなっています。
 
そして11/29(金) 21:00からは、作者である長谷川町子さんの半生を追った
ドラマ、『長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~』が放送されます。

あらすじ
 昭和2年、長谷川町子7歳。町子は福岡で暮らす元気いっぱいの女の子。
自然の中で一日中跳ね回り、家に帰れば片っ端から紙という紙に絵を描いて
いくという絵が大好きな女の子だった。
炭鉱の技師をしていた父親はオシャレで、なによりも家族を大事にする人、
町子はそんな父親が大好きだった。
しかし、昭和9年、町子14歳の時、他界。一家は東京へ行くことを決意する。
決断の早い母は、漫画が好きという町子に15歳にして田河水泡への弟子
入りを進め実現させ、それがきっかけで町子は漫画家デビューを果たすのだった。
内弟子として順風満帆な生活を送っていたが、戦局は厳しくなり一家は福岡へ
疎開。終戦後、地方新聞から町子の元へ4コマ漫画の連載依頼が入る。
アイディアに困った町子は、家の近くの百道の海岸で海を眺めながら、
「サザエさん」を生み出すヒントと出会うのだった。
「サザエさん」誕生の瞬間。それは、町子にとって苦難の始まりでもあった。


このドラマに当店のかんざしなどが使われました!
主に母親役の松坂慶子さんにお使いいただいたとのことですので、機会が
ありましたら、どうぞご覧になってみてください。


かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2013-11-27 18:51 | メディア関係いろいろ