創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ビラカン ラピス・ラズリの下がり付き

こちらは、昨日に引き続き、映画『さくらん』にちなんで作った、試作品の
1つをご紹介いたします。
映画の件で、なぜ時間が押していたかというと、最初にお話があったお店
からウチにお話が回ってくるまで、やや時間があったからなんです。
最初はそこのお店にお話があり、そこに当店のカタログがあったことから
それを見つつお話が進んでいたようなんですね。でも、そこから当店には
具体的なお話がないまま時間が過ぎてしまい、最後には直接ウチがかん
ざしを提供することになり、そこから一気に具体化していったからなんです。

監督の蜷川実花さんによるこの映画についてのエッセイ『監督日記』による
と、かなり以前から映画を撮るという話はあったものの、具体化するまでに
時間が掛かったとありましたので、芸術とかクリエイティブなお仕事の方は、
創作意欲が高まった時、一気に弾けるようにアイデアなどが湧いてくるので
しょうね。
そのスピードについていくのは、凡人には大変なことかも…。

まあそんなスピードについていけなかったかんざしがこちらなんですが…。

このかんざしの場合も、土台となるビラカンから製作してみたものです。
ホントに一から製作したので、若干の不安はあったものの、それを経験した
今となっては、また一つ勉強になったなと思う次第です。

で、試作とはいえ、まあこれはやや失敗の部類かも知れません。
なぜなら、飾りを綺麗にするために、綺麗な石をたくさん使ってしまったので、
ちょっと重くなってしまったんですよ。実際に撮影に使われたものは、もう少し
重さのバランスが取れておりましたので、なんか観賞用みたいになってしまい
残念でもあります。

f0151488_20401340.jpg

下がりの長さ約15センチ。
かんざしの頭の円の直径3センチ、足の長さは13.5センチ。

販売価格10,500円(本体価格10,000円、消費税500円)
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2007-10-18 20:40 | チリカン、ビラカン