創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:帯飾り( 3 )

ここ数年、かんざしと一緒に評判なのが帯飾りです。
帯をしめた後、巻き付けた生地の間に足の方を入れるだけ、という
簡単な使い方も良いのでしょうね(帯留めですとあらかじめ紐を
通しておいてから結ばなければいけませんしね)。

という訳で新作を含め何点かご紹介いたします。
まずイチオシなのがこちら↓ 蝶の飾りが2つ下がっているタイプ。
f0151488_19285291.jpg

金属製でキラキラ輝いて綺麗ですよ。

もう1つ、蝶のモチーフのものもございます。
f0151488_19203084.jpg

こちらはアンティーク調のメッキのものもご用意しております↓
f0151488_19213254.jpg


また違った感じのものとして、クローバーのモチーフのものは
いかがでしょうか。紐や帯に差し入れる足を白っぽくして、すっきりとした
カラーリングになっています。
f0151488_19231478.jpg


これらの帯飾りは、いずれも髪に挿してもよいようになっています。
また、チャーム部分だけを外して、お気に入りのところに下げても
O.K.です。
色々な使い方ができるのもポイントです。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-23 19:29 | 帯飾り
本日、オンラインショップの方には「丸に揚羽」柄のものを登録したのですが、
こういった家紋の柄をそのまま帯飾りにしたものは10種類ほどございます。

スポット的に入荷するものもあるのですが、当店で柄の型を作り、管理して
いるものが約10種あるのです。

こちらは平打にも応用しているので、お揃いでお使いいただくこともできます。

かんざしと帯飾りの揃いものというのも、小物にこだわる方にはお勧めです。
f0151488_10204280.jpg


これから細かくご紹介してゆきますのでどうぞお楽しみに。

またお問い合わせはお気軽にどうぞ。

電話03(3700)2625 または店主携帯080(3470)2892まで。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-02-07 10:22 | 帯飾り
f0151488_18552115.jpg


こちらはかんざしではなく、和服を着た時に締める帯に差し入れて使う、帯飾り
の一種です。
金属製の飾りに、家紋をそのままトレースしています。

柄は、人気の「丸に揚羽」(まるにあげは)という柄です。
アゲハチョウが羽をたたんで休んでいる姿を、横から見た図になっています。

もっとも、これは家紋ですから、本来は自分の家の家紋がこれでなければ使う
ことはないものかも知れませんが、やはり柄の可愛らしさからか、他の柄よりも
このアゲハのものが一番人気なんです。

大きさは、飾り部分の円の直径が約一寸二分(3.2センチ)、チェーンの長さは
6センチ、帯に差し入れる金具の長さは7.3センチです。

ちなみに金具とチェーンをつなぐ部分は、カニカンと呼ばれる金具で、アクセサ
リー類によく使われるものなのですが、簡単に取り外しができるものです。

和装のチャームとして、小物入れなどから下げるようにしてもよいでしょう。

また、お揃いの柄の平打かんざしも販売しています。
f0151488_1963491.jpg

販売価格:2,940円(本体価格2,800円、消費税140円)
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2007-10-16 19:07 | 帯飾り