創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

当店でも時々お高いもののご要望などがございます。
素材そのものがお高いやつがそれで、基本的には本べっ甲や銀製品などが
それにあたります。

ただ、扱う量は少ないですが、例えば本べっ甲の玉かんざしなどは、一度に
10本位を作ってもらうと、半年くらい持ってしまうんですね。
で、先日ちょうど前の在庫が売り切れまして、追加として製作したのがこちら
です。
f0151488_1942495.jpg

足と耳カキの部分が本べっ甲製で、足は13.1センチ、耳カキは3.2センチ。
玉の直径は約六分(20ミリ)、全体の大きさは約18.3センチです。
実は玉の素材が木台ではありません。前回からは樹脂の玉を使っています。
ただ、実際に使ってみて感じたのは、樹脂にもいろいろな素材があり、今回
使ったものは重さも気になるほどではなかったのです。思わぬ発見であると
ともに、今後のことも考えると一安心でした。
玉の色は赤のみですが、朱のような明るい赤ではなく、やや落ち着いた渋い
色合いがかった色になっています。本漆らしい色合いといえるでしょう。
足のほうは全体的に黒っぽいものですが、かなりの厚みがあるのにも
かかわらず(5ミリ前後)、斑の入っている部分も見えます。
綺麗なのは耳カキ部分で、マーブル状に斑の入った部分は本べっ甲ならでは
の味わいが感じられると思います。

販売価格19,950円(本体価格19,000円、消費税950円)

今回は10本、作ってもらいました。実際にご来店の上、実物を手にとって見て
いただければ、こちらも安心です。どうぞよろしくお願いいたします。
f0151488_19452229.jpg

[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2007-11-27 19:45 | 玉かんざし
当店のWebサイトではお知らせいたしておりましたが、紀里谷和明さん監督の
映画『GOEMON』に、当店からかんざしを提供させていただいておりました。
先日無事にクランクアップされまして、ついに本日、かんざしたちが返却されて
きたのです。

8月の半ばごろからお渡ししておりまして、途中いくつかを差し替えたりなどあり
ましたが、無事に終了できましたことは、大変喜ばしいことだと思っております。

作中では主に女優の○○○○○さんと○○○○○さんにかんざしを使って
いただいたそうで、現場の写真なども拝見できましたが、髪型だけでなく衣装も
大変面白く、今から公開が楽しみです。

ただ、これからCGの製作などに入るそうで、公開は2009年だとか。
これから気の遠くなるような緻密な作業が待っているんだろうなあ~と思うと、
ただただ頑張って下さいと祈るほかありません。

そんな先のお話ということもあってか、キャストなどもまだお話しできないので、
使っていただいたかんざしの一部をご紹介させていただきます。
f0151488_19494471.jpg
f0151488_195071.jpg

[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2007-11-26 19:50 | メディア関係いろいろ
久方ぶりの更新ですが、よろしくお願いいたします。
まあ今は定番と新規アイテムと季節商品の三つ巴状態なので、目が回るというか
回りっぱなしというか。
近頃よくオンラインショップのお問い合わせをいただいているのですが、どうも何か
トンチンカンなお返事をしていそうで怖い…。
日本語の読解力が無い訳ではないと思うのですが。よろしくお願いいたします。

さて久々の更新にてご紹介いたしますのは、先日上がったばかりのミニフラワーです。
f0151488_18193056.jpg

和の装いらしい、金の色味が入った生地を使っております。
花の中心のあたりは、ぼかしの染めになっています。二つセットになっていますので、
髪形に合わせて一カ所にまとめてつけても良いですし、後ろで一つにまとめたまげの
周りに飾っても良いでしょう。
実際にはこれに羽根の飾りやパーツ等を組み合わせると、ボリュームがでて成人式
らしい雰囲気になりますよ。

販売価格2,940円(本体価格2,800円、消費税140円)
f0151488_18181556.jpg

[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2007-11-19 18:20 | 造花の髪飾り