創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お客様のオーダーにより製作した、新しいオリジナル品です。

夏物のかんざしをいくつか製作して欲しいというお願いをいただいて
いたのですが、そのうちの1つがやっと出来上がってきましたので、
ご紹介したいと思います。
f0151488_13135169.jpg


涼しげな透明の生地に透かし彫りを施したもので、お客様のご依頼で
柄は蝶のものをお選びいただきました。
通常ですと卵甲か白い色の生地で製作するのですが、透明の生地でも
綺麗なものに出来上がったと思います。

透明の生地でも、彫りをした部分は白くなるので柄がハッキリ見えますね。

こういったオーダー品も製作いたしますので、どうぞお気軽にご相談
下さい。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-31 13:42 | 飾りかんざし(2本足)
ここのところ、成人式の髪飾りをお求めの方が増えております。
聞けば、写真撮りを早めにやってしまうのだそうです。しかも、この時期の
方がお安いのだとか。
自分が2回目の成人式を迎えるくらいの年になったから言う訳ではありま
せんが、記念としてお写真を残しておくというのは結構重要です。
ホントにいい記録にもなりますよ。

さて、今日もそんな前撮りを控えられた方にご来店いただきまして、その方が
お求めになったがこちらの髪飾りです。
f0151488_16584186.jpg

さくらの花をモチーフにした、和装らしい髪飾りです。
ちなみに色は全部で赤、ピンク、紫、黄色、緑の5色。
f0151488_16594889.jpg

裏側はコームの足が付いていますので、髪をまとめたところに簡単に
お使いいただけます。
この髪飾りとお揃いになるのが、以前にご紹介したこちら↓のかんざしです。
f0151488_1722763.jpg

今日のお客様はこちらもお揃いでお求めいただきました。
飾りが1つだけですと、片側にしか飾りが無いということになり、かんざしを付けて
いない側から写真を撮った時に、かなりさびしい感じになってしまうものです。
ですので、左右に飾りを付けることが重要です。
もう1つポイントとしましては、着物、特に振り袖はかなり華やかな服ですので、
ご自身が思うよりも1.5倍派手な飾りを付けるくらいで実はちょうどいいのです。
この2点を踏まえて、ぜひ当店へ遊びにいらして下さい。

普段、お着物をお召しになったことのない方が大半だと思いますし、あまり着物に
興味のない方もいらっしゃると思います。ですが、これこそ一生に一度しかない
ことですので、ぜひ華やかな装いで綺麗になっていただきたいと思います。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-27 17:14 | 造花の髪飾り
ここ数年、かんざしと一緒に評判なのが帯飾りです。
帯をしめた後、巻き付けた生地の間に足の方を入れるだけ、という
簡単な使い方も良いのでしょうね(帯留めですとあらかじめ紐を
通しておいてから結ばなければいけませんしね)。

という訳で新作を含め何点かご紹介いたします。
まずイチオシなのがこちら↓ 蝶の飾りが2つ下がっているタイプ。
f0151488_19285291.jpg

金属製でキラキラ輝いて綺麗ですよ。

もう1つ、蝶のモチーフのものもございます。
f0151488_19203084.jpg

こちらはアンティーク調のメッキのものもご用意しております↓
f0151488_19213254.jpg


また違った感じのものとして、クローバーのモチーフのものは
いかがでしょうか。紐や帯に差し入れる足を白っぽくして、すっきりとした
カラーリングになっています。
f0151488_19231478.jpg


これらの帯飾りは、いずれも髪に挿してもよいようになっています。
また、チャーム部分だけを外して、お気に入りのところに下げても
O.K.です。
色々な使い方ができるのもポイントです。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-23 19:29 | 帯飾り
今日、こちらの地元の商店会等が主催で行われている盆踊り会場に、
お笑いLIVEという演目がありまして。
そこに何と!世界のナベアツが来ちゃったんですよ!!

どーなっているんでしょう、用賀。

いやいや、単なる小規模のお祭りなんですよ。
毎年恒例ですが、盆踊りがメインなんできちんと踊りをなさっている
方から子供さんまで、微笑ましい感じで行われているものなんです。
お昼頃の会場はこんな感じ↓
f0151488_190145.jpg

そこにいきなり世界のナベアツですよ!
いや~もー楽しみで楽しみで。

ところが今日は営業に行かなければならなくなってしまいました。
お笑いLIVEは17時~18時。
でもどんなに急いでも帰りは17時を過ぎてしまうことは確実です。
ああ~どうか間に合ってくれ…!

でもこんな時に限って桜新町で急行の通過待ちですと!

用賀に着いたのが約17時半。
取り急ぎ会場へ向かっていくと…「さあ、それではジャリズムさんの登場です!」
というアナウンスが!

おお!奇跡のジャストタイミング!!
f0151488_1972079.jpg

…でも、自分でも気がつかないうちに、ウチの会社の人たちの背後に回り込んで
しまい、皆にびっくりされてしまいました。

…なんでやねん。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-23 19:13 | 雑感など

かんざし from china

Deep Purple の曲のタイトルで”Woman from Tokyo”ってのがありましたが、
こちらのかんざしは、中国からやってきたものです。

今では中国製品というのは珍しくありませんが、これはあちらで伝統的な衣装などを
作っている職人さんの作のものです。
以前にも一度仕入れてみたことがあるのですが、売り切れてしまいましたので、また
お願いしてみましたら、少量ですが手に入れることができました。
f0151488_17352996.jpg

今回は全て龍のモチーフのもので、イカツイ感じからお茶目な感じのものまで色々
あります(笑)
f0151488_17355217.jpg

↑龍の口から火の玉(?)みたいのが出てるし!ちなみにこの玉、回ります。

f0151488_17365320.jpg

↑こちらは龍が1匹、付いちゃってます。顔なんかは小さいですけど良くできているん
ですけどね。

f0151488_1738977.jpg

↑龍がぐるりと巻きついた感じの先に下がっているのは…牛!?ですね…。

というわけで、大陸テイストというか、こちらのものとは違うなあって思いました。
全て1点物ですが全部で7点、ございますので興味のある方はお気軽にお問い
合せ下さい。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までどうぞ。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-19 17:51 | 飾りかんざし(1本足)
こちらは使いやすい、1本足の蒔絵かんざしです。
f0151488_13574416.jpg

先日出来上がってきた蒔絵かんざしの中で、昔から定番品として
続けているものの1つでもあります。
かんざしの峰の部分が菊の花の縁取りを模したデザインになって
おりまして、これを通称「菊山(きくやま)」と呼んでいます。
f0151488_13594180.jpg


絵柄部分のUPです。こちらは牡丹の柄で、生地の色が赤、黒、
バラ斑、卵甲の4色があります。

また絵柄はもう一つ、小菊の柄もあります。ただし、こちらは生地の
色味が赤と卵甲の2色のみです。
f0151488_1415338.jpg


こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-12 14:02 | 蒔絵かんざし

浅草のほおずき市

先日、夏の風物詩の一つ、浅草のほおずき市が開かれていました。
普段あんなに仲見世に通い詰めているのに、お参りなぞしやしない
不心得者の私としては(神社は大好きなんですけどね)、確かに
こういう機会は大ラッキーです。
で、7月10日(木)の夕方に、ちょこっと覗いて来ました。

何しろ「四万六千日(しまんろくせんにち)」ですよ!?
この日にお参りしさえすりゃあ、えーとなんだ、126年分の
御利益がある
ってえ話だ!
どんだけ長生きしたって、一生分どころか、たっぷりお釣りが
くるってな塩梅じゃあねえか。

で、まあ仕事も片付いた事だし、ちょいと覗いてきたってな訳で。

仲見世の切れ目のところにも店はあるんですけど、本堂の脇には
それこそ何軒もがひしめいていて、お祭りのテキ屋のような、
非日常の楽しげな雰囲気なんです。
全部で450軒ほどもあるそうで。売り子の人も声を張り上げて、
威勢のいい感じがいかにも江戸って感じでしたね。
f0151488_13121085.jpg


かくいう私も、実家の仏壇に飾るためのほおずきを買いました。
小一時間かけて帰る地下鉄の中では、やや場違いな赤いほおずきの
枝ぶりが誇らしい気がしましたよ。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-12 13:12 | 雑感など
5月に放送されたスペシャルドラマの続編ができました!
ついに完結を迎える「めぞん一刻」。
7月26日(土)夜9時~放送決定です!!

…で、なんでここでわざわざご紹介するのかというと…
そうです、ウチもかつて関わらせていただいたからなんです!

えーと、前回の放送時に、ちょこっと使われたブローチがありまして。
五代君が響子さんにプレゼントするもの、という設定なんですが、
これを作らせていただきました。

ことの顛末は以前ウチのサイト上でも書きましたが、ホントに
原作通りのものも作ったんですよ、2個。色違いで。
f0151488_1951818.jpg

あと80年代っぽいものを、ということで合計5、6個やりました。
f0151488_1954141.jpg

たぶん劇中で使われているはずなんですけど…チラッとしか
映りませんし、チラッと過ぎて分からなかったというか。

まあでも続編ができて良かったです。

皆さんもどうぞお楽しみに。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-07 20:07 | メディア関係いろいろ

先生って誰?

過ごしやすい陽気から、急に真夏のような日差しが厳しく
なってしまった今日この頃。

茹だるような暑さは幻想を生むのでしょうか。

私は見掛けはごく普通の眼鏡の男性で、背は低く、色は黒い
ですけど、黙っていれば真面目っぽい感じなハズ。まあどこ
にでもいそうな、小柄なメガネの人って印象なんですね。
そのどこにでもいそう感ゆえに出会ってしまった、不思議な
世界のお話です…。

ことの起こりは7、8年前、地元で安い居酒屋に入って軽く
食事をしていたときのことでした。若干いい心持ちになって
きた頃、近くのテーブルの若い女子二人が、かなりチェック
してくるんです。いや~いくら地元とはいえこんな娘達とは
知り合いじゃないしなあ…。
でもなんだろう、目線を合わせてくるんですけど。いやいや、
知り合いじゃないですよ~とばかりに軽く避けていたら、
ついに向こうから声を掛けてきたんです!
「先生!」と…。
は!?それって誰のこと?
そうなんです、どうやら近所の学習塾に、私によく似た先生が
いるらしいのです!!

他人の空似とはいえ、その後も間違われること多々ありまして。
パートさんの息子さんが所用で会社に来たときも、たまたま入口
付近にいた私が応対をしたら、物凄く不思議そうな顔をされて…。
あとで聞いたら、何で○○先生がここにいるの?と頭の中が
「?」マークだらけだったそうな。むー、ここまでくるといっそ
会ってみたい! でもドッぺルゲンガーだったら死んじゃうし…。

しかしまあそんな機会もなく、ただ時々すれ違う人の中で私を
凝視する方がいらっしゃる程度の日々でした。

まあそれすらも慣れっこになってきたここ1、2年。
そして、昨日のことでした。

日差しのキツイ午後のこと。乱歩先生で有名なD坂付近の路上で
すれ違ったとある母娘。子供さんは小学校2、3年生でしょうか。
二人ともそれぞれの自転車に乗って、私の前を横切っていこうと…。
ん?何故か子供さんの方が私を不思議そうに見つめてる…。
え?なんかヤな予感が…。
そして彼女は母親に向かっていました。
「ねーお母さん、あれ先生?」

…すみません、一瞬背筋がゾッとしてしまいました。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-07 18:51 | 雑感など

メディア関連のお知らせ

遅まきながらメディア関連のお知らせです。
まずは現在発売中のムックなど。
彼と!友達と!ふたりで着る夏ゆかた!』(インデックス・コミュニケーション・刊)
ゆかた記念日』(主婦と生活社・刊)
Kanon 華音』 Vol.11 (美研インターナショナル・刊)
ゆかたに似合うアップスタイル』(アイメディア・刊) ※こちらは美容院さん向けの本です

上記の雑誌「Kanon」関連のものが1つ。
雑誌「Kanon」と日本料理「」のコラボレーション企画、Japan mode の
装いのモノ展 に参加しています。
 東京・恵比寿ガーデンプレイス内のウェスティンホテル東京の2F 日本料理「舞」との
 共同企画で、焼き物や本べっ甲製品などと一緒に店内に展示中です。
 期間は7月22日までです。
機会がございましたらどうぞよろしくお願いいたします。

次は演劇です。
去る6月15日(日)、東京・新宿ゴールデン街劇場にて行われたイベント『地下室』の
なかの演劇 『紅蓮』(脚本:あおやぎれいこ)で、劇中で使われるかんざし
(金属の平打)をオリジナルの柄で製作いたしました。こちらは近々ウェブ上でも公開
いたしますので、特注として金属の平打をご希望の方、ぜひご参考までにご覧になって
みて下さい。

既にお知らせ済みではありますが、下記の2つの映画が決まっております。
2009年世界公開予定の映画『GOEMON』に当店のかんざしが使われます!
プロデューサー:一瀬隆重、紀里谷和明 監督・脚本・撮影:紀里谷和明
出演:江口洋介さん、広末涼子さん、大沢たかおさん、ゴリさん 他
☆この映画の撮影に当店のかんざしが使われました。現在は公開に向けて編集中だとか。

2009年 春 公開予定の映画『カフーを待ちわびて』に当店のかんざし他が
使われます!
第1回「日本ラブストーリー大賞」の大賞を受賞した恋愛小説、『カフーを待ちわびて』
(原作:原田マハさん)が映画化されます! 出演は玉山鉄二さん、マイコさんほかです。
☆この映画の撮影に当店のかんざし他が使われました。来年3月の公開予定だそうです。

現在公開中の映画としましては、杉本彩さん主演の『JOHNEN 定の愛』があります。
こちらでも花魁用のセットなどをはじめ、多数のかんざしを使っていただきました。

後はまだ発表できないのですが、コマーシャルの件と、某女優さんのポスターの件と、
某出版社さんから文庫本の表紙のお話なんかもあります。

こういったお話はなかなか言えないものもあったりして、こちらももどかしいのですが、
どうぞお楽しみに。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-07-05 13:14 | 雑感など