創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2本足のかんざしを使ったコーディネート例、その4をご紹介いたします。
成人式にもオススメです。

使用例:4
まずは使用するかんざしはこちら↓
f0151488_173176.jpg

こちらは、一輪の輪柄の生地を使った造花と、大振りな蒔絵かんざしの組み合わせ
です。質感の異なるものの組み合わせが面白いと思います。
※造花の髪飾り4,200円、蒔絵かんざし6,300円

で、これらを髪に挿してみたところがこちら↓
f0151488_1734452.jpg
f0151488_17341825.jpg

髪に挿したとき、造花の房の下がりが揺れてかわいい感じにもなりますよ。

いかがでしょうか。今回ご紹介した4つの例に限らず、いろいろな組み合わせをして
いただいて結構だと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2009-11-18 17:36 | 雑感など
2本足のかんざしを使ったコーディネート例、その3をご紹介いたします。

使用例:3
まずは使用するかんざしはこちら↓
f0151488_17195791.jpg

今回は、3つの髪飾りの組み合わせです。
左から白い造花の髪飾りと、パーツと呼ばれるテグスで出来た小花の髪飾りと、
さらに大振りな蒔絵かんざしを合わせてみました。
※造花の髪飾り#6991・2,625円、パーツ飾り1,575円、蒔絵かんざし6,300円

で、これらを髪に挿してみたところがこちら↓
f0151488_1725259.jpg
f0151488_17252155.jpg

パーツはテグスで出来ているので、とても軽く使いやすいものです。まげを被うように
使ってみましたが、先端を垂らして揺れるようにしても華やかです。
そして、両サイドに造花と蒔絵かんざしをそれぞれ使ってみました。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2009-11-18 17:28 | 雑感など
2本足のかんざしを使ったコーディネート例、その2をご紹介いたします。

使用例:2
まずは使用するかんざしはこちら↓
f0151488_17154179.jpg

こちらは、大振りな透かし彫りのかんざしと、松葉と呼ばれる古典的な髪飾りの
組み合わせです。現代的なものと古典的なものの組み合わせが面白いと思います。
※透かし彫りかんざし(大)6,300円、松葉飾り3,150円

で、これらを髪に挿してみたところがこちら↓
f0151488_1716753.jpg
f0151488_17161938.jpg

シルバーの透かし彫りがとても華やかですね。
ちなみにこの透かし彫りのかんざし、他にも卵甲、ゴールド、赤色がございます。
松葉のほうはもっとたくさん色合いがございますのでお気軽にお問い合せ下さい。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2009-11-18 17:18 | 雑感など
いよいよ今年もあと残すところ1ヶ月半となってしまいました。
時間のたつのは早いものですね。

さて、そうなると気になってくるのが来年の成人式ではないでしょうか。
新成人の方にとって、来年の1月11日(火)は門出となる節目の日と
なることでしょう。
そこで、より素敵な思い出となりますよう、ぜひ華やかな飾りで髪を
飾ってみてはいかがでしょうか。

ところで、一般的には和装の時の髪飾りというものはなかなか目にする
機会すらないものと思います。
ましてや髪に飾ったことなど七五三の時以来ほとんどない、という方も
多いようです。
しかし、ただかんざしだけをご覧になってみてもお分かりになりにくいでしょう
から、実際にかんざしのコーディネート例をご紹介いたします。
今回は2本足のかんざしを主体とした例をご希望の方がいらっしゃいました
ので、とりあえず4つセレクトしてみました。

使用例:1
まずはかんざしをご覧下さい。
こちらは、シンプルな二重の輪のかんざし2本と、大振りの蒔絵かんざし
の組み合わせです。これらを左右につけますと、どちらから見ても飾りが
ついていて印象的になります。
f0151488_1645691.jpg

で、これらを髪に挿してみたところがこちら↓
f0151488_16453050.jpg

f0151488_16455113.jpg

いかがでしょうか。これくらいのボリュームでも、振袖の場合は服自体が
華やかなのでこれでもシンプルなくらいです。
二重かんざし(1本)945円、蒔絵かんざし7,350円

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2009-11-18 12:58 | 雑感など