創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

このところ会社で作っているつまみかんざし 第4弾です。
こちらは全てカラフルな柄生地のものです。
f0151488_198084.jpg


柄生地はつまんだ部分によってかなり印象が変わってしまいますが、いろいろな
色合いのものが入っていますので、全体の印象は落ち着いたものになっていると
思います
飾り部分UP↓
f0151488_19112020.jpg

花の中心はパール玉で柔らかい感じにしてみました。
飾りの水引(ワイヤー入り)もゴールドの混じった赤系と緑系のものを合せてみました。

下がりの感じも糸の色を赤にしてちょっとお姉さんっぽい雰囲気になっています。
f0151488_19125989.jpg


つけてみたところ
f0151488_10505543.jpg

つまみかんざしは基本的には一点物となりますので、ご要望をいただければ
構成要素の似た感じのものまでは製作可能ですから、色合いなどご相談いた
だければ幸いです。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-25 19:13 | つまみかんざし
このところ会社で作っているつまみかんざしをご紹介いたします。
こちらはサーモンピンク色の柄生地と赤のちりめん生地のミックスカラーです。
f0151488_18542087.jpg

赤い部分と柄生地分が半々になっていて、中央のお花は2種類の生地を重ねて
つまんでみました。
飾り部分UP↓
f0151488_1856635.jpg

花の中心はパール玉で柔らかい感じにしてみました。
飾りの水引(ワイヤー入り)もゴールドの混じった赤系のものを合せてみました。

下がりの感じもグラデーションになっています。
f0151488_18582350.jpg


つまみかんざしは基本的には一点物となりますので、ご要望をいただければ
構成要素の似た感じのものまでは製作可能ですから、色合いなどご相談いた
だければ幸いです。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-25 19:00 | つまみかんざし
ここ2ヶ月くらい、本べっ甲のかんざしのオーダーや修理などが重なって
おりまして、1つ出来あがるとまた次が、というようにポツリポツリとつながって
おりました。その流れの中で一本、お願いしていたものがあったんです。
それがこちらの玉かんざしです。
f0151488_22234064.jpg


足と耳かきは本べっ甲で、玉は虫食い状の穴が開いている本サンゴを
使ったものです。
去年の夏ごろに本サンゴの玉かんざしを1本作ってもらいましたが、また
同じようなものができないかな、と思っていたんです。

でも玉自体がもうあんまりないらしいし…まあどこかで手に入ることもある
かもなあ、と考えてはいたんです。

で、数ヶ月前にオーダーでお受けしたかんざしで本サンゴの玉を使用したい
というリクエストをいただきまして、サンゴ屋さんを紹介していただいて直接
見に行った先で出会ったのがこちらの玉でした。

いやー、こういった虫食い状のものは需要があまりないそうで、そちらの
お店でも残りは少なくなっていたんですけど、出会えてよかったです。
まあ特にオーダーをいただいているわけでもなく、まだ二次加工もしなくちゃ
いけないので(アクセサリー用なので空いている穴が細いんです。これを
かんざし用にするため大きめの穴を開けてもらうんですが、やはり餅は餅屋
なのでまたちょっと時間が掛かるんですね)、ゆっくりじっくり待っていました。

で、ついに玉ができたのでそれを本べっ甲の職人さんにお渡しして、これまた
じっくり待っていたところ、ようやく「出来ました」というお電話が!
早速お伺いしていただいてまいりました。

虫食いの本サンゴの玉に、耳掻きと足は本べっ甲という、本物づくしの
逸品です。
f0151488_22365547.jpg


面白いのは、足の部分にも細かく斑が入っているところです。
f0151488_2240022.jpg

髪に挿してしまうと全く見えない部分なのですが、お使いいただくご本人様
だけがここにも斑が入っているのよ、とお分かりいただけるというちょっと
面白い仕掛けになっています。

限定1本のみのものですので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-22 22:44 | 玉かんざし
昨日登録した玉かんざし色々について、こちらのブログでもご紹介させていただきます。
まずは番号順に#51~#54まで
f0151488_1825785.jpg

左から変形竹足タイプ、塗り系金箔貼り/黒、/赤、そして塗り分けの金箔&ラメタイプです。
塗りのものはどれも同じ大きさで、玉の直径が24ミリ(八分玉)の使いやすいサイズ
です。まだちょっと早いですけど、成人式にもおすすめの一品です

次は#57~#59の特価品のトンボ玉かんざしです。
f0151488_17501825.jpg

詳細説明の欄にも書いたのですが、これ実は当店の古いストックのものなんです。
以前(2002年ごろ)に一箱まるまるこれが入っていた箱が出てきまして、わー、これは
たくさんありすぎ…ということで特価で販売していたんですよ。
で、お陰さまで数年で売り切った…ハズだったんですが、またまた別の箱からちょろっと
出てきまして。しかも玉だけの状態で
こ、このままではどうしようもないやんけ…と思っておりましたら、なんとかんざしの足
パーツだけというのがタイミングよく出てきたんです。で、もーこれは神様が「これを使って
やってみなしゃい」というお告げなんじゃ?と解釈しまして(だってタイミング良すぎだし)、
完成しましたのがこちら↓
f0151488_17593314.jpg

以前販売したものとは違って、耳かき部分にゴールドのラメも付けてみました。なお
玉の種類は3タイプあるんですが、全部で25~6本しかありませんので、どうぞよろしく
お願いいたします。

さてお次は#60~#62の一点もののトンボ玉かんざしです。
f0151488_1822680.jpg

これらは数年前にとあるガラスビーズやトンボ玉を扱っているお店で購入したものです。
今回ついに具体化してみました。小振りで使いやすい大きさなので、通年お使い
いただけるものと思いますが、これからの浴衣のシーズンにもおすすめです。


こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-21 23:13 | 玉かんざし
テレビドラマ 『女帝 薫子』(テレビ朝日系列・4/25(日)夜23時~)にて、当店のかんざしが
使われます!
  公式サイト http://www.tv-asahi.co.jp/jotei-kaoruko/
「女帝薫子」は、倉科遼さん原作、和気一作さん画のコミックが原作で、高級クラブを舞台に
女たちが繰り広げる激しい戦いを描いた連続ドラマ「女帝」シリーズの第2弾。

主役の桐谷美玲さん↓が今までのキャラとは一変、女の戦いに挑みます!
f0151488_22384976.jpg


ストーリー:
「薫子」の名でホステスをしている母を探しに、秋田から上京した西村紗也(桐谷さん)と、
「薫子」という名のホステスと駆け落ちした父を探しに長崎から出てきた南野美樹
(黒川智花さん)が、夜の銀座の頂点となる「女帝」を目指す女の戦いを繰り広げる。

2人が勤めるクラブ「ゴージャス」の大ママ・真紀を萬田久子さんが、国生さゆりさんは
チイママの日出子を演じます。
そのやり手チイママ役の国生さゆりさんと対照的に、心の接客をモットーとするやさしい
タイプのもう一人のチイママ役の原沙知絵さんに、当店のかんざしをお使いいただく
予定です。
撮影は夏前まで継続することから、お貸ししたものが帰ってくるのはまだまだ先の
こととなりそうです。
これらのかんざしがドラマの中でどのように使われているのか、自分も楽しみです!

着物やドレスなどと比べれば小さなかんざしですけれど、少しでもかんざしを付けた
方が輝いて見えると嬉しいな、と思っています。

テレビドラマ、映画、そのほかイベントなどの貸出に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-20 22:42 | メディア関係いろいろ
テレビドラマ 『新参者』(TBS系列・4/18(日)夜21時~)にて、当店のかんざしが
使われます!
  公式サイト http://www.tbs.co.jp/shinzanmono/
f0151488_12264921.jpg


東野圭吾さん原作のミステリが、阿部 寛さん主演でテレビドラマ化されます。
初回放送は4月18日(日)ですが、第2回の4/25(日)放送分にて、女優の
夏川結衣さんに当店のかんざしをお使いいただきました。

夏川さんはこの回だけのゲスト出演のようですが、お着物も新調されたそうで
かんざしもシーンごとに全て違うもの(計6点)をご使用いただいております。
f0151488_14433889.jpg
f0151488_14435995.jpg

これらのかんざしがドラマの中でどのように使われているのか、自分も楽しみです!

ぜひドラマ『新参者』をよろしくお願いいたします!

テレビドラマ、映画、そのほかイベントなどの貸出に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-09 21:06 | メディア関係いろいろ
さる4月2日にマガジン・マガジン社から発売になりました、メガ盛りヘアー満載の
ムック『キラキラHair』に、当店のかんざしが使われています!
f0151488_123415100.jpg


41Pからの”着物とヘアのLOVEな関係”という特集の中で、大振りのものをガッツリ
使っていただいてます。
こんなものとか 左・組紐 手綱編み(太) 1,575円、右・カラクサ彫りかんざし 6,300円
f0151488_1322503.jpg

こんなものとか 玉かんざし 大振り 30ミリ玉 1本3,150円 
f0151488_13234758.jpg

こんな感じとか 飾り付きビラカン 二段下がり サンゴ色 8,925円
f0151488_12485645.jpg


などなど、こういったかんざしを実際に使うとどんな感じになるのかがよく
分かりますので、そういった意味でもぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

全国の書店の他、Amazonなどでも購入可能です。
定価980円 雑誌16802-05

こちらのかんざしに関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-06 13:44 | メディア関係いろいろ
さてさて、もう4月になっちゃいまして、しかもまわりは桜がぶわーっと咲き
始めようというこの週末、何やら楽しげなイベントを小耳にはさんじゃい
ましたのでご紹介させていただきます。

イベントのタイトルはズバリ芸者ごっこですっ!
大友千里さんというデザイナーの方が企画、主催、着物デザイン、着付け、顔師と
一人で何役もこなして盛り上げます。
f0151488_214442100.jpg

なお大友さんのwebサイトは こちら 

ときは平成22年4月4日(日) 13時~17時
場所は上野公園 桜並木メインストリート
会費 女性3,000円、男性4,000円(チップやご祝儀も歓迎とのこと)

チラシによりますと、
桜前線の便りも聞かれるようになりました。皆様いかがおすごしでしょうか。
今年も、花見の宴(&踊り!?)を執り行いたく、宴の席を設けさせていただきました。
日本の文化を楽しみ、継承しながら、今後私が生む次の流行
ネオジャポニズムの発信を一緒にしていける方と出会えることを楽しみにしております。
(生徒さん、だんなさん募集中
とのこと。

また
当日は、九人のお弟子さん達が日本髪、白塗り化粧に着物姿で花魁に扮します
折角の時間を掛けての艶姿。一人でも多くの方に見ていただきたく、
一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

ともありました。

f0151488_21503180.jpg

この週末は絶好のお花見日和だそうです。
ウチのかんざしたちもちょこっと”出演”する予定です。
皆さんもぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
f0151488_160671.jpg


かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-04-02 21:56 | 雑感など