創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

またまたお客さまからのリクエストによってご紹介させていただきます。
今回はつまみかんざしです。

こちらは可愛らしさいっぱいの、赤いちりめん生地で作りました。
f0151488_210073.jpg


飾り部分UP↓です。
f0151488_210125.jpg

花の中央はゴールドの玉とパールの玉のミックスにしました。
可愛らしさとちょっと大人の感じもでているのではないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-05-26 21:03 | つまみかんざし
またまたお客さまからのリクエストによってご紹介させていただきます。
今回は蒔絵かんざしです。
まずは中振りのもの3点です。
f0151488_16291378.jpg

右から蝶、小菊A、小菊Bです。小菊AとBは、中央の花がやや異なります。
蝶の柄部分UP↓
f0151488_1629327.jpg

いずれも大きさはたて14センチ×幅8.8センチで6,300円です。


次はコームタイプの形をしたものです。
使い方としては、2本足のものと同じようにまとめ髪の時まげの根元に挿しても
お使いいただけますし、耳の後ろ辺りのサイドに挿し入れてもよろしいものです。
f0151488_16294945.jpg

左上から時計回りに牡丹柄/黒台、小菊柄/黒台、牡丹柄/卵甲台、梅柄/卵甲台です

1つ1つのUPがこちら
↓牡丹柄/黒台 幅8.5センチ×高さ7.5センチ・4,515円
f0151488_16305566.jpg

↓小菊柄/黒台 幅8.5センチ×高さ7.5センチ・4,515円
f0151488_16453491.jpg

↓牡丹柄/卵甲台 幅8.3センチ×高さ5.4センチ・5,250円
f0151488_1630936.jpg

↓梅柄/卵甲台 幅9センチ×高さ6.4センチ・5,775円
f0151488_16303922.jpg


こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-05-25 16:46 | 蒔絵かんざし
当店では、オンラインショップに登録できていないかんざしも多数ございます。
それらのものも、お客様からのご要望をいただきましたら、なるべく迅速に
ご紹介させていただきたいと思っています。
オンラインショップに登録するのが一番いいのですが、手軽で迅速な対応方法の
一つとしてこちらのブログにアップするということもやらせていただいております。

今回はそんなリクエストによってご紹介するべっ甲張りのかんざしです。
f0151488_12174121.jpg

大きさは小ぶりなもので、たて12センチ×幅6.8センチほどです。

かんざしの彫り部分UP
f0151488_12131918.jpg


これの彫りの無い無地の状態のものは現在弊社オンラインショップで
販売中です。
いかがでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-05-24 12:23 | べっ甲張りかんざし
先日お話させていただいた、エフエム世田谷さんの番組に出演させていただく
ことになりました!

今回の番組は毎週土曜日のお昼12時30分~「ボンジョルノ世田谷」という
ちょっとおしゃれな番組です。
  “東京の街並みを美しく””イタリア”をキーワードに週末のブランチタイムに似合う
  衣・食・住のライフスタイル情報やエンタテインメント情報をさわやかなドライヴ音楽、
  リゾートミュージックにのせてお届けします。


エフエム世田谷さんには今まで3~4回は出させていただいているんですが、全て
当店へ来ていただいて、そこで収録していたんです。
でも今回は初めてスタジオの方へ遊びに行かせていただきまして、いわゆるラジオの
ブースというやつに生まれて初めて入っちゃいました!
f0151488_19435398.jpg

収録前に軽く打ち合わせ的な雑談をさせていただき、緊張もほぐれ気味だったん
ですが…。

いや~あの収録のブースの中って、ホントに何の音もしないのね

これで若干の緊張が…。

いくつになっても慣れないものは緊張しちゃいますねえ。

なんだかふわふわとした気持ちのまま収録は進んでしまい、終わってみれば
何を話したのかよく覚えていないありさまです…。

いつもお世話になっているセタガヤーナさんに感謝です。

もしこのラジオを聞いて、一人でもかんざしに興味を持つきっかけになっていただけ
れば、嬉しい限りです。

なおこの放送は5月29日(土)、6月5日(土)、6月12日(土)の3週にわたって
放送される予定です。時間はいづれも12時30分~です。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-05-18 19:43 | 雑感など
当店は元々卸販売の会社で、いまウェブ上でオンラインショップを展開させて
いただいてもおりますが、近年一番面白いお話はメディア関係です。

テレビドラマとか映画ですとか、あとコマーシャル、雑誌、舞台といろいろな
メディアなどにお使いいただける機会をいただいておりまして、本当にありがたい
限りです。
いつも思っていることですが、現代ではかんざしはおろか普段使いの髪飾りを
つけること自体が少なくなってしまっています。そこで、少しでもかんざしを目に
する機会を増やしていただけるのであれば、喜んで協力させていただくつもりで
おるのです。

基本的に名前を出していただけるものでしたら無償でお貸し出しさせて
いただいておりますので(それ以外でしたらリースとなります)、お気軽にご相談
いただけましたら幸いです。

メディア関係でいま現在当店のかんざしをお使いいただいておりますものは、
テレビドラマ女帝 薫子(テレビ朝日系列・日曜23時~)内ですが、
つい先日も別のテレビドラマにお使いいただけるお話がございました。

なんですが、まだちょっと詳細は出せないお話なんですよ。
お伝えできる内容を列記してみますと…
 ・某人気作家さんの原作をドラマ化するもの
 ・全8回の短期集中型である
 ・現在収録中
 ・放送予定は秋
と、こんな感じでしょうか。

ヘアメイクさんから「こういう役柄なのでこういう髪形にしたいから、どんな
かんざしが合うだろうか」という感じでご依頼をいただき、あれこれご提案を
させていただいた結果、とりあえず10点ほどお持ちいただきました。

で、撮影が終了したその足でご返却をいただき(お疲れ様です!)、どんな
風に使っていただいたのかを、ちょっとデジカメの画像を拝見させていただく
ことができました。
ちなみに使われたのはこちらのかんざし↓
f0151488_12245773.jpg

やっぱりこういう過程を経ている段階がいちばん楽しくて面白んですよね~。

後日のクレジットの表記の件とか若干面倒くさくて…いや、まあその
事務的なことってつまんないしね…イヤ、間違えると大変だし。
確認、確認がちょっと…。

あ、まあこれはこちらの話ですので、お問い合わせの方はぜひお気軽にどうぞ。

あと、近々またエフエム世田谷さんの番組に出演させていただくことになっています!
ご縁があってのものですが、人と人のつながりは面白いものだなあ、と思って
しまいます。いつもお世話になっているAさんに感謝です。
今週末には収録のためスタジオへ伺うことになっているので、今からほんのり
緊張気味だったりして…。んー、でも面白そうだし、やりますよ!
もしこのラジオを聞いてかんざんしに興味を持つきっかけになっていただければ
嬉しいですから。
あと、かんざしについての話を改めて他の方に説明することは、自分も勉強に
なりますので、また面白いかんざし蘊蓄なんかもご披露できたらなと思っています。

日常なんて何にもなくて当たり前で、そこに何か小さいことでもあったら嬉しい
じゃないですか。まあそんな単純でプラス思考の人間なので、動いているのは
面白いんですよ。なおこの放送は5月末~6月初旬になるそうです。

かんざしに関するお問い合わせなどは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-05-13 12:52 | メディア関係いろいろ
先日お母様のお誕生日のプレゼントとして本べっ甲のかんざしを作って欲しい
というオーダーをいただきました。

形状としては↓こういった本べっ甲のかんざしの形状で
  左:本べっ甲かんざし 中 白甲丸型タイプ(一点物)
  右:本べっ甲かんざし 中 斑入り丸型タイプ(一点物) 本べっ甲かんざしの詳細はこちら
f0151488_14494115.jpg


足は下の写真↓のようなコームのような足にして欲しいとのこと
f0151488_14495942.jpg

そしてさらに、かんざしの峰の部分に本サンゴの玉をあしらって下さいと
いうご注文でした。

とりあえずこちらの方で検討した結果、出来上がったデザインを見ていただくことに。
それがこちら↓
f0151488_15172624.jpg


と、まあここまでは早かったんですよ。ええ。
ところが本サンゴの玉がね…いやー、高いんですって。特に日本産の血赤(ちあか)と
呼ばれる真っ赤なものは、今やグラム換算でいうと金よりも高いんだそうで。

で、結局玉を作ってもらうのではなく、ネックレスの余りの部分がちょうどでたという
ことでそちらを使わせていただいたのでした。

で、それを本べっ甲の職人さんのもとに持ち込んで出来たのがこちら

f0151488_1551380.jpg

玉は5ミリの本サンゴ玉で、これを6粒使いました。
なお珊瑚の玉の場合は、べっ甲部分がまだら模様になってしまうと珊瑚の玉が
生きないということで、黒めに(実際は深い茶色程度)してみました。

でもこれが落ち着いた何とも言えない色合いで、なまめかしくさえ見えたほどです。
こちらの場合、櫛のような歯を作るのが手間だったのでその分やや割高になって
しまいましたが、綺麗なものができたと思っています。

こういったオーダー商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-05-11 15:18 | 本べっ甲