創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

個別のお客様からご依頼をいただいている件なのですが、
ここのブログでご紹介する方が早いということでこの場を利用して
やり取りさせていただきます。

まず色合いは赤とゴールドで構成したいということで、ちりめんの赤を
ご提案させていただきます。
なお写真のサンプルはそのちりめんの赤に金箔を付けたものです。
こういう生地ではないのでご承知おき下さい。
また花の中心の玉などはまだ取り付け前の状態です。
f0151488_130403.jpg

f0151488_12581352.jpg

お花三輪でまとめた場合、花の角度を付ければ多少は半球状になり
サイドからの鑑賞にも耐えることができるものと思います。
横から見たところ↓
f0151488_12584286.jpg


一応細い組紐を足してみた状態もご覧下さい。あまり張り出たせず、
花と花の間から覗くような程度にしてみました。
f0151488_130511.jpg


いかがでしょうか。ご検討いただければ幸いです。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-12-24 13:01 | つまみかんざし
こちらもお客様からのリクエストでご紹介させていただきます。

オンライン上ではなかなか実際の大きさは分かりづらいものですが、
少なくともこのかんざしとこのかんざしではどのような差があるのか、
というのを比較としてご覧いただくことは可能です。

という訳でこちらはその大きさと見え方の違いをご覧いただきます。

まずかんざし全体の感じです。
f0151488_2053864.jpg

左からビラカンの寸丸、扇の中サイズ、チリカン 一梅です。
こうしてみるとビラカン二種は同じような感じで、チリカンだけが小さく
見えるかもしれませんが…
実際に挿してみたときにはこんな感じ↓になります。
f0151488_20531996.jpg

かんざしの順番は同じです。いかがでしょうか。
同じビラカンでも、扇型の方が幅が広いので存在感があります。ただし
ビラカンの柄の部分は見えなくなってしまいますので、本当にビラだけが
メインとなるのがお分かりいただけると思います。
対してチリカンは立体的で、飾りも動くというところがポイントです。

最終的にはお好みとなりますが、とりあえずご検討いただければ幸いです。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-12-22 21:26 | チリカン、ビラカン
卵甲の前差の「三つ牡丹」をご注文いただいたのですが、こちらが売り切れと
なってしまいました。そこで、お客様にそのお話をお伝えしましたところ、他の
柄のものがあるならば見てみたいというご要望をいただきましたので、こちらで
ご紹介させていただきます。

まず1枚目です。
f0151488_1759677.jpg

左が梅三つの飾りで、土台は凸型のような形をしています。
右は松竹梅の飾りで、土台は扇を広げた形をしています。

次に2枚目です。
f0151488_17591760.jpg

左は桜の花の飾りが付いたもので、土台は扇を広げた形をしています。
右は小菊三つの飾りで、土台は葉の形を模したものになっています。

下がりがついていないものもございますが、すぐに取り付けいたしますので
ご安心下さい。

なおこちらのかんざしは写真の1点づつのみで、リクエストをいただいた
お客様優先となりますので、どうぞご了承下さい。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-12-22 18:11 | 前差しかんざし類