創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
当店のオンラインショップでは、いくつかのかんざしをご紹介しておりますが、
全ての在庫からすると、ごく一部のものしか登録できていないのが現状でして、
まあ少しづつご紹介できればいいな、と思っております。

そこで今日は、今後登録していく予定のもののなかから1つ、ご紹介させて
いただきます。

チリカンというかんざしがございまして、その1種なのですが、飾りの種類が
たくさんありますところ、こちらは和風らしい、鶴の飾りのものです。

現在オンラインショップに登録しているものは、ピカピカのメッキに彩色した
ものとなっておりますが、こちらは表面が曇りガラスのように淡い色彩の
メッキになっており、その味わいを生かした飾りのものです。

「あらし」という加工で、表面をわざとつるつるに磨き上げずに、荒い磨きの
ままにするものです。そこにメッキをかけると、このような淡い感じのものに
なります。

あまり派手すぎないものをお求めの方によいでしょう。

カラーは写真の通り、シルバーとゴールドがございます。
販売価格3,150円(税込)です。
f0151488_20452344.jpg
f0151488_20455528.jpg

[PR]
# by kanzasi_yamaguchi | 2007-10-11 20:46 | チリカン、ビラカン
当店では基本的に「雅(みやび)」のマークが付いているものは弊社のオリジナル
アイテムなのですが、中でも、とあるお店さんだけのオリジナル商品、というものも
ございます。

オリジナル中のオリジナル、ということになりますが、お客様の方からご提案など
いただいた場合、私のほうで勝手にそのお客様だけにお譲りすると決めてしまって
いるので、そこに行かなければ購入することはできません。

その1つが、今日ご紹介する玉かんざしでして、そのとあるお店さんとは、その名も
ズバリ、「かんざし屋」さんです。
原宿や吉祥寺、下北沢など複数の自社ブランドをもからませつつ、店舗展開を
なさっておられる会社さんでもあるのですが、時々池袋駅の構内でワゴンセールを
されているので、見かけたことのある方もいらっしゃることと思います。
その「かんざし屋」さん、yahoo!で「かんざし」というキーワード1つだけでも簡単に
検索できるほどの、メジャーなショップさんなのですが、主に当世風のかんざしを
扱っていらっしゃっいまして、使い方も今風のスタイルのショップさんです。
いわゆる西洋のスティックの使い方で、1本の棒で髪をまとめてしまう技術も教えて
くれます。

そのために、金属製で簡単に折れたりしないものが求められるわけですが、元々
当店で扱っているものはプラスティックの樹脂製のものが多く、金属製のものでも
昔からある2本足タイプが主流でして、スティックのような使い方はできませんでした。
そこで、人気のある玉かんざしを、金属製の足にしたら良いのではないか、という
ご提案をいただき、製作したのがこちら、という訳です。

正直2回ほど改良のため仕様を変えたりしたのですが、なかなか良いものができた
のではないか、と思っております。

f0151488_19255563.jpg

ご興味のある方は、ぜひ店頭またはオンラインショップを覗いてみて下さい。

かんざし屋さんのサイトはこちら⇒ http://www.wargo.jp/
[PR]
# by kanzasi_yamaguchi | 2007-10-10 19:27 | 玉かんざし