創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:おいらん ( 5 ) タグの人気記事

f0151488_01211242.jpg
こちらのブログはかなり前に更新したきりでそのままになっていたのですが、
今回改めてこちらでもかんざしをご紹介させていいただきたく存じますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

さてその第一弾は芳丁(よしちょう)です。
なおこの芳丁の漢字ですが、これは弊社の先代があてたもので当店のオリジ
ナルな表現でございます(他には「吉」の字をあてる場合もございます)。

通常ですと卵甲(らんこう)といって本べっ甲を模した色合いのものを製作して
いるのですが、こちらは赤い生地を使って製作したオリジナルです。
色合いとしてはかなり濃い感じの赤で、和風に合う落ち着いたものになって
います。
ちょっと独特な雰囲気のものですが、特注にて製作したこともありますので、
これもまた華やかで印象的なものと言えるでしょう。
f0151488_01224894.jpg
大きさは七寸(21センチ)で、使いやすい中ぶりなサイズです。
プラスチック製ですが、よくあるアクリル樹脂ではなく、アセテート樹脂を
使っています。アクリルとは違ってたわみに強いのが特徴です。
f0151488_01225542.jpg
芳丁は前髪に挿すもので、かつ挿したときに水平か斜め下くらいの角度に
なるため、落ちてしまわない様にかんざしの足に割りばし状の切れ込みを
入れています。
これを少し開くようにしながら髪に挿し入れるようにして、挿したあとに手を
離すと、少し開かせた足が閉じてしっかり留まるのです。
アクリルですと足を開かせたときに折れてしまうことがありますので、特に
アセテートを用いているものです。
f0151488_01321953.jpg
販売価格:1.404円(1,300円+消費税)
販売本数:12本

いかがでしょうか。
こちらの商品に関するお問い合わせは、下記のメールアドレスまでお気軽にどうぞ。
cnle2285@yahoo.co.jp

[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2017-04-07 01:32 | 芳丁(よしちょう)
先日、映画『さくらん』でも使われたサンゴの下がりのビラカンのご依頼を
いただきまして。
それが仙台にあるフォトスタジオ・ニトロブレインさんからでした。
こちらではブライダルフォトなどをはじめとして様々な写真撮影をされて
いるそうなのですが、その中にズバリ「花魁」という項目があるほど
なのですね。

実は長らく材料となるサンゴのパーツが欠品していて、入荷したと思ったら
色合いが違っていたりしていて、こちらの職人さんもこれでは…と悩んで
いたのでした。
それでも今回ご依頼をいただいたことで改めて色々やってみまして、何とか
製作出来たのがこちら↓です。
f0151488_011073.jpg

急遽材料を集めて組み上げることができたのは、正直奇跡のようでした…。

出来上がったかんざしは直ぐにお送りしましたところ、その日のうちに
さっそくそのかんざしを使って撮影も行われたそうで、こちらも嬉しい
限りです。
ニトロブレインさんのブログ記事でも紹介していただきました。

ということで、花魁になりきってみたい方、それを写真として残してみたい
方は仙台のニトロブレインさんへぜひどうぞ!


かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2015-02-13 00:44 | おいらん用かんざし

組紐の種類について

こちらはお客様からのお問い合わせにお答えするものですが、
いま現在の当店の組紐の在庫などについてのものです。

おいらん用などもそうですが、組紐というものも髪飾りとして用いられる
ことがよくあり、また和装らしさを引き立たせるアイテムでもあります。
当店では髪飾り用に短めのものをご用意しているものですが、定番的な
ストックのものをいくつかご紹介させていただきます。

まず組紐そのものの種類をいくつかお見せします。
№1は四津(よつ)と呼ばれる編み方の組紐の太いタイプです。
f0151488_093463.jpg

左からゴールド、シルバー、赤、紫の4色あります。長さは端から端まで(房まで
入れて)85センチありました。販売価格は1,365円(税込)ですが、赤と紫は
1,575円となります。
この1.の紐でおいらん用の十字型の組みをしたものがこちら↓です。
f0151488_1183787.jpg



次は三種類の組紐をまとめてご紹介します。
上から2.手綱編み(細)、中央が3.八津編みという細かい編み込みのもの、下が
4.手綱編みなので倍ほどの長さがあるロングタイプとなっています。
f0151488_010566.jpg

上の手綱(細)は長さ85センチ、色はシルバーのみで販売価格1,365円(税込)。
中の細かい編みは長さ110センチ、色はゴールドとシルバーの2色で1,575円(税込)。
下の手綱(ロング)は長さ165センチ、色はゴールドとシルバーの2色で2,415円(税込)。

こちらはそれぞれの組紐でおいらん風の十字組みをしてみた比較です。
左から1、3、4の紐を使ってみました。
f0151488_1184744.jpg

いかがでしょうか。やはり4.の紐はちょっと太さも足らず、また大きくなりすぎるので
下の写真の左側のように丸くまとめた方が良いかもしれません。
f0151488_119349.jpg

↑同じ紐で組み方を変えてみた例です。

いかがでしょうか。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2012-01-28 01:52 | おいらん用かんざし
さて本日は江戸吉原風の花魁飾り用のときに、後頭部の大きなまげに
つける組み紐の飾りについてです。
2008年の11/17付けのブログ記事にてご紹介しておりましたが、
一部の組紐は売り切れとなってしまいましたのと、色や長さが変わった
ものがございますので、改めてここに登録いたします。

まず、飾りの種類の比較です。左から1、2、3とします。
f0151488_2038068.jpg


次に1つずつご紹介します。
1は細かい四つ編み。たて約18センチ×よこ13.5センチです。
(2008年のブログ記事の時よりややゴールドらしい輝きがある色になっています)
f0151488_2041234.jpg


2は手綱タイプ。たて約19センチ×よこ15.5センチです。
(2008年のブログ記事の時よりちょっとだけ長くなっています)
f0151488_20414015.jpg


3はさらに細かい編みタイプ。たて約27センチ×よこ17センチです。
f0151488_204247.jpg


サイズは紐の締め方によって異なりますので、おおよその目安とお考えください。
1と2は実物はほぼ同じ色なのですが、1のほうが目が細かい分やや落ち着いた
色合いになっています。また3はちょっと赤っぽい感じのゴールド色となります。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-12-15 20:49 | おいらん用かんざし
本日ご来店のお客様で、成人式の写真撮りをおいらんみたいな感じの髪型にしたい
というご依頼がございました。

お着物の色は赤と黒のものだそうで、まずは赤いかんざしをお探しとのこと。
彼女の髪の色も黒だったので、赤いものならば映えるだろうなと思いながらいくつか
赤い色のかんざしを見ていただいきました。
こんな感じ↓
f0151488_1814209.jpg

 左・唐草彫りかんざし たて16.5×よこ12.2センチ→売り切れました
 中・金属飾り付きかんざし たて17×よこ11.9センチ、
 右・蒔絵かんざし #286 たて12.5×よこ7.3センチ→売り切れました

で、他にはどんなものが?と伺いましたら「下がる感じのものがいい」とのこと。
赤系で下がりが付いているというと、映画『さくらん』のこんな感じ↓
f0151488_18205794.jpg

(ビラカン 寸丸 サンゴ下がり付きタイプ)
または、まとめて着けたらボリュームも出るこちら↓
f0151488_18222576.jpg

(造花の髪飾り三点セット・#0723桜の花/下がり付き)
とかでしょうか。

で、ふと思い立って『小悪魔ageha』という雑誌の2009年2月号と2010年の2月号の
おいらん特集をお見せしたところ、まさにそれを参考にされて来たということでした。

おお~買っといてよかった!

というわけで上のかんざしのうち#286の蒔絵のものと、#0723の桜の造花セットを
お求めいただいたのでした。

ところが、雑誌では頭の後ろ側に組紐の飾りが付いているんですが、これって…と
言われてしまい、ウッとなってしまいました。
あー、これはなんだろう、写真が小さくてよく分からないなあ。

たぶん本当のおいらんさんたちも組紐の飾りを付けるから、それの変形バージョンなん
だよなあ…でもこれ大きいしクローバーの花みたいに四つの丸い感じになっているな…。
通常ウチで販売しているものって60~70センチくらいのもので作るんですけど、
こんな感じ↓のものなんですよ。
f0151488_18541470.jpg

(右・リボン型結びタイプ、左・花魁用飾り結びタイプ)

そこでまたふと思い出しまして。あ~倍くらいの長さの紐もあったっけ…。
と、ごそごそしてみましたら、あったあった、ありました。長さ倍の150センチのものが。
これを使ったら大きいのが出来るんじゃないかな?
とはいえこの長さのものはやったことがないので、1~2日お時間をいただけますか、と
お願いしましてお引き取りいただきました。

で、そのあとすぐに作ってみたんですが、こんな↓感じのものができました。
f0151488_1921380.jpg

従来のものと比較してみてもこんなに違います!
f0151488_1924998.jpg


まあ実はやってみたら10分くらいで出来ちゃったんですよね…。
待っててもらえばよかったかな…。

い、いやまあやったことなかったし!ホントこんな感じかなあとかってやっただけ
なんですから!

ま、まあ皆さんもどうか生温かい目線でお願いいたします…。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2010-01-24 19:22 | おいらん用かんざし