創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:かんざし ( 143 ) タグの人気記事

さて本日は江戸吉原風の花魁飾り用のときに、後頭部の大きなまげに
つける組み紐の飾りについてです。
2008年の11/17付けのブログ記事にてご紹介しておりましたが、
一部の組紐は売り切れとなってしまいましたのと、色や長さが変わった
ものがございますので、改めてここに登録いたします。

まず、飾りの種類の比較です。左から1、2、3とします。
f0151488_2038068.jpg


次に1つずつご紹介します。
1は細かい四つ編み。たて約18センチ×よこ13.5センチです。
(2008年のブログ記事の時よりややゴールドらしい輝きがある色になっています)
f0151488_2041234.jpg


2は手綱タイプ。たて約19センチ×よこ15.5センチです。
(2008年のブログ記事の時よりちょっとだけ長くなっています)
f0151488_20414015.jpg


3はさらに細かい編みタイプ。たて約27センチ×よこ17センチです。
f0151488_204247.jpg


サイズは紐の締め方によって異なりますので、おおよその目安とお考えください。
1と2は実物はほぼ同じ色なのですが、1のほうが目が細かい分やや落ち着いた
色合いになっています。また3はちょっと赤っぽい感じのゴールド色となります。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-12-15 20:49 | おいらん用かんざし
通販生活で有名な、カタログハウスさんのサイトをご存知の方も
多いと思います。
そこのサイトで連載されているコラムの一つに、「道具の真相」というものが
ございまして。
このたび、かんざしが取り上げられるということでご連絡いただきまして、
かんざしの写真のデータを提供させていただきました。


f0151488_13592075.jpg


ライターの村瀬春樹さん、本当にありがとうございました。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-09-19 13:55 | メディア関係いろいろ
いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて今般、弊社の都合によりしばらくの間営業時間が不規則になりますこと、
お知らせいたします。

今まで通り午前9時から営業をしているのですが、私 山口の出社が不定期
となっておりまして、確実にこの時間に在席しているというのがなかなか事前に
お伝えできかねる状況になってしまったのです。

ご来店などのご希望をいただく場合には、あらかじめ土日などにご予約を
いただけますと有り難く存じます。

またもしご希望などがございましたら、メールまたはお電話にてご予約の
ご相談をいただきたく、重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-06-05 20:14 | 雑感など
こちらもお客様のリクエストでご紹介させていただく品です。
先日の赤い台に続いてピンク色のものはありますか、というお話をいただき
まして、とりあえず一組のみございましたのでご覧いただければと思います。
f0151488_19333786.jpg

元々は卵甲の地にピンクの塗りを掛け、さらに蒔絵を施したものです。
サイズはやや大きめです。
なお良く見ていただくとお分かりのように、実はこれ蒔絵の絵柄がお揃い
ではありません。櫛は折り鶴と花菱、片喰なのに対し、平打は矢羽根と
八重裏梅になっています。
全てを合わせてもお目出度い柄になるのでよろしいかとは思います。

裏面にもこのような↓蒔絵が施されています。
f0151488_19335750.jpg

櫛…幅12.8センチ×高さ5.6センチ
販売価格5,775円(本体5,500円、消費税275円)

平打…22.6センチ、円の直径4.5センチ(寸五)
販売価格4,725円(本体4,500円、消費税225円)

セットの場合の価格:10,500円(本体10,000円、消費税500円)
※お陰様で売り切れました!

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-04-24 19:35 | 平打&櫛セット
こちらもお客様のリクエストでご紹介させていただく品です。
赤い台に梅か桜の蒔絵のものをお探しということで、とりあえず梨地のものを
お選びいただいたのですが、それ以外のものも、まとめてご覧いただければと
思います。

まず1つ目。
 赤い地に螺鈿の蒔絵付き。サイズはやや小さめです。8,190円
 蒔絵の意匠が右から竹、梅ときて一番左が市松模様になっています。
 これが松を表し、松竹梅というお目出度い柄になるものです。
f0151488_1724626.jpg


2つ目。
 赤い地に梅と菊の蒔絵付き。サイズはやや小さめです。8,190円
f0151488_173010.jpg


3つ目。
螺鈿の流れ模様が印象的なものA。サイズはやや小さめです。8,925円
f0151488_1731268.jpg


4つ目。
螺鈿の模様が印象的なものB。サイズはやや小さめです。8,925円
f0151488_1732464.jpg


5つ目。
赤と黒の塗り分けが印象的なタイプ。サイズはやや大きめ。11,025円
f0151488_1733747.jpg


6つ目。
梨地タイプに梅柄の蒔絵のもの。9,765円
f0151488_1735152.jpg


7つ目。
本漆塗りの蒔絵平打セット。流れに浮かぶ花筏に桜の花が描かれています。
サイズは通常のもの(梨地のものと同じ)です。21,000円
f0151488_174446.jpg


いかがでしょうか。ご検討の程どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-04-21 17:24 | 平打&櫛セット
細々とご注文をいただき製作しております、手作りの金属製の平打
かんざしの特注品ですが、先日また新規に出来上がってきましたので
ご紹介したいと思います。

↓「立ち沢瀉(たちおもだか)」柄 変わり平打かんざし
f0151488_18214570.jpg

全くの個人の方からのオーダーで、日常的にかんざしをお使いになるという
ことから足を割らずに一本足にして欲しいということで製作しました。また
メッキのカラーもアンティーク調の真鍮古美という色をお選びいただきました。
こだわりの一品だと思います。
やや厚みのある生地(1.8ミリ厚)を使いまして、花の細かい部分にも強度を
持たせました。茎の部分の少し下までを柄としてつくり、足を継いでいます。
足の生地は1.5ミリ厚で差がありますので、その分を削ってなだらかにして
あるところがポイントと言えます。
f0151488_18594132.jpg

 大きさ:18.5センチ
 柄の部分のサイズ縦3.1×幅3.9センチ
 足だけの長さ:12.7センチ

↓「右 三ツ巴」(みぎみつともえ)柄 平打かんざし
f0151488_18215384.jpg

どちらかというと普段使い用のサイズで、使いやすく挿しやすいものと思います。
また巴の柄は、シンプルながら奥深いデザインのものでしょう。
メッキはこれまた和装らしいシルバー色(ロジウム)を使いました。
 大きさ:17センチ
 柄の部分のサイズ:直径3センチ
 足だけの長さ:12センチ

どちらも既にお客様へお渡ししてしまっているものですが、こうしたものも
製作しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-04-20 18:45 | 平打かんざし
4月15日から東京・本多劇場で上演される演劇桃天紅(とうてんこう)」
(原作・中島らも)にて、かんざしの協力をさせていただくことになりましたので
ご紹介させていただきます!
f0151488_14452095.jpg

<以下オフィシャルブログより転記>
 水虫から癌まで治らない病気はないという伝説の秘薬「桃天紅」をめぐり、
 流浪の賞金稼ぎ・呪いをかけられた金満家・ごっつ悪い山賊・めっさ気持ち
 悪い新興宗教などが入り乱れての大争奪戦が今始まった!

 1994年に笑殺軍団リリパット・アーミーが初演した中島らも渾身の迷作
 (当時躁病絶頂期!)を、浪速の星・山内圭哉が「パンク侍、斬られて候」に
 続きまた懲りずに演出! 主演!そして今度は音楽も!

 脚色は、先日作家デビューを果たした中島らもの実子・中島さなえ!
 中島らもが書き下ろした山内圭哉初主演舞台が、17年の時を経て今ここに蘇る!!


【作】中島らも
【脚色】中島さなえ
【演出】山内圭哉
【出演】山内圭哉/兼崎健太郎・黒川芽以/
    中山祐一朗・コング桑田・松村武・川下大洋・福田転球・平田敦子・JUN/
    椿鬼奴・シューレスジョー・ぼくもとさきこ/松尾貴史

【東京公演】 本多劇場 2011年4月15日(金)~24日(日)
【大阪公演】 イオン化粧品 シアターBRAVA! 2011年4月30日(土)~5月1日(日)

チケット情報などについてはオフィシャルブログをご覧下さい!

中華時代活劇ということで、以前に中国で入手したかんざしをお使い
いただける予定です。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-04-08 17:36 | メディア関係いろいろ

卵甲前差しについて

こちらは取りあえず現在在庫のある前差をご紹介いたします。

左が梅づくし(梅台)、右が梅づくし(丸台)です。
f0151488_15114383.jpg


梅づくし(梅台)↓
f0151488_15121879.jpg


梅づくし(丸台)↓こちらの方が明るい色合いです。
f0151488_15123658.jpg


いかがでしょうか。ご検討の程、よろしくお願いいたします。

※2011年4月現在・お陰様で2本とも売り切れました!

商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-03-30 15:13 | 前差しかんざし類
日本髪を結われる際に、後ろのまげに掛ける手絡(てがら)の新作です。
鹿の子生地のものが多く見られるので、この太い紐のような飾りのこと
そのものを「かの子」ということもありますが、正しくは手絡という名称の
ものです。

かつては幅広い年齢層の女性が使っていたので色や生地も様々なものが
あったのですが、近年はやや限定されていましたので、コツコツと手作りで
新作をご用意してみました。

まず1枚目はちょっと渋めの柄生地タイプ。長さは約80センチあります。
左は緑系、右はピンク系のものです。
f0151488_1833458.jpg

↓柄部分UP どちらも渋い色合いですが、落ち着いた中にも光沢があります。
f0151488_18333163.jpg


次は金襴生地系の朱赤~オレンジっぽいもの3つです。
長さは約80センチあります(右のMixカラーのみ63センチ)。
左から朱赤/ゴールド、オレンジ/ゴールド、オレンジ/シルバー/ゴールドです。
f0151488_18334171.jpg

↓柄部分UP いずれも金が効いた華やかな色合いです。光沢もかなりあります。
f0151488_1833543.jpg


最後は赤っぽい系のもの3つです。長さは約80センチ。
左からややくすんだ赤地に桜柄、赤地に飛翔鶴柄、濃いピンク地に梅花柄です。
f0151488_1834283.jpg

↓柄部分UP 赤ベースで気持ち落ち着いた色合いです。
f0151488_1834912.jpg


販売価格はいずれも1,260円(税込)です。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-03-25 18:47 | 雑感など

ビラカンについて

こちらもお客様からのご要望により登録させていただくものです。
結婚式にお使いになりたいという花嫁さんからのお電話をいただきまして、
取り急ぎ在庫のあるものをご紹介させていただきます。
どうぞご検討の程、よろしくお願いいたします。

まず1本目のかんざしは、お目出度い松竹梅に鶴まで飛んでいるという
華やかなものです。
f0151488_1913814.jpg

飾り部分UP↓
f0151488_19133030.jpg

なおこちらは下がりのパーツが一部欠けておりまして、完品ではございません。
実際には他のものと同じ、細長い板状のビラを下げることになりますので
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

次は職人さんの手作り品です。とても良い品なのですが…価格がちょっとお高くて…。
f0151488_19165173.jpg

別角度からのUP↓  牡丹の花と飛翔する蝶の飾りがとても立体的です。
f0151488_1917197.jpg


ちなみに、上に飾りのついていない普通のビラカンもございます。
扇型と丸型があるのですが、2つを並べてみてもそれほど差が無いように見えます。
f0151488_19171958.jpg

ところが下がりの具合を見てみると↓、左の扇型の方が大きく見え、丸いほうは
可愛らしく見えるという違いが出てきます。
f0151488_19173171.jpg

いずれの場合でも、ビラを増やして長くしていくことは可能です。
あとはビラとビラのつなぎを丸カンだけにするか
赤い玉やパールなどの飾りを入れるか、ということになります。
ちなみに玉を入れないとこんな↓印象になります。
f0151488_19231851.jpg


最後に、前差で象牙を模した色合いのものなども見てみて下さい。
梅づくし大と小↓
f0151488_19174293.jpg

桜づくし大と小↓
f0151488_19175173.jpg


いかがでしょうか。ご検討の程、よろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。

かんざし屋 有限会社山口のサイトはこちら
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2011-03-18 19:25 | チリカン、ビラカン