創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
現在福岡・博多の博多座で公演中の舞台 『めんたいぴりり』にて、当店の
かんざしが使われております!
f0151488_14261939.jpg

  公式サイトはこちら 

もともとは2013年にテレビ西日本の開局55周年を記念してテレビドラマとして
制作・放送されていたものですが、好評により舞台化されたものです。

明太子で有名な「ふくや」さんの創業者・川原俊夫氏の半生を描いたもので
すので、時代設定を考えて昭和中期ごろに使われたであろうものを中心に
貸し出しさせていただきました。
実際にどうやってお貸しするのかなあと思っていましたら、本当にヘアメイクの
方が東京までお越しになって衣装やらを手配されていたそうで、その折に
お時間を作って打ち合わせすることができました。
この舞台をより良いものにしたいというその情熱には頭が下がる思いです。
こうしたさまざまな人の想いが集まって、一つのものを作り上げていくという
のは幾つになってもいいものだなあと思ってしまいます。

いつも言っていることですが、お着物や帯などと比べれば小さなかんざしです
けれど、少しでもかんざしを付けた方が輝いて見えると嬉しいな、と思っており
ます。

テレビドラマ、映画、そのほかイベント等への貸出に関するお問い合わせは、
メール webmaster☆kanzasi.co.jp(☆マークを@に換えてください)
080-3470-2892 (店主ケイタイ)または
03-3700-2625 (店舗)までお気軽にどうぞ。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2015-03-08 14:32 | メディア関係いろいろ