創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オリジナルかんざしの製作裏話 その2

えー、前回に続いてかんざし製作のお話です。

前回の方は私一人で何とか加工できたのですが、次にお話のあった件は
そうはいきません。
オリジナルで作りださなければいけないからです。
プラスティック樹脂のかんざしを作るのですが、お客様の方がデザインの
イメージをお持ちになってきて、こういうものを作って欲しいということでした
ので、楽といえば楽なんですが…。
既にお客様の方から具体的なイメージが提示されていますので、私の仕事と
しては、きちんとした設計図みたいなものにすればいいだけなんですけども。

私としては別の意味で気分の重いものです。

実際の製作は職人さんにお任せするということになるので、出来上がりまで
人任せにするのが心配な部分もあります。
私はお客様と直接お話をしてイメージをつかんではいますが、それを他人に伝える
仕事というのは齟齬が起きやすく、特に細かい部分などは電話で何度話しても
伝えきれないところがあるのです。

で、結局職人さんのところへ直接行って、これこれこういうふうに、とお願いする
事になるんですが、あと細かいところは追って指示を出しますね、というのが
また危ない。
最後の最後で取り違え、実際の品物を見てはじめて間違いに気づくということも
ありましたから。
今はまだ指示段階なんで、実際に製作する前にもう一度会った方がいいかも…。

という訳で、実際に出来上がってくるまで、やっぱり気分の思いものなんですね。


まあ新しいものを作るというのは、こちらにとっても楽しい作業です。今までにない
ものだと、新しい作り方をすることもあります。そうすると職人さんたちの経験や
知識がフル活動し、さらに良いものができたりするんです。
職人さん達は皆さん20くらい歳の違う方ばっかりなんですが、まだまだ至らない
私にも惜しげなく知識を教えて下さいますので、勉強になることしきりです。

やはり国民性というのもあるのかもしれませんが、こういうの作って下さい、というと
本当に綺麗にできてくる、日本の職人さんの技術って凄いんですよ。

皆さんもぜひ自分だけのオリジナルのものをオーダーしてみてはいかがでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-03-26 14:56 | 雑感など