創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

追加登録予定分です

いやしかし…今やどうにも逃げ道のない問題として、ありとあらゆる原材料の
高騰が続いております。
プラスティック製品、金属製品、なんだか分からないけど紙製品まで。
金属はねー、もう北京オリンピックが終わらないことには、価格の安定などは
ありえないでしょうね。とはいえ安定するだけで下落したりはしないんですけど。
絶対にね。
カットガラス(ラインストーン)も高いしねー。スワ○フスキーなんて作る度に
値段変えてんじゃねえか?というほどだし。いいよなー、ブランド力というか
クオリティに自信のあるところは。
ただでさえ売り上げ自体は下降気味なのに、「材料の値段が上がりましたんで
売値も明日からこれでお願いします」、とはなかなか言えないですよ。
で、まあウチが我慢するっていうか…。

実際のところ、かんざしという特殊なものであっても、あまたある現代日本に
おける営業活動の1つでしかない訳で、経済環境の影響なんかもモロに受けて
しまうのです。

ま、まあ気を取り直して次回登録予定分です。
えーと、蒔絵のかんざしで桜と車輪のものがサクッと売れてしまいましたので、
もう3、4点くらい追加しときます。

まず、かんざしの峰にパールの付いた、大きめの蒔絵タイプ
f0151488_12592378.jpg


通常のタイプと比べると、こんな感じ
f0151488_1305840.jpg


お次は赤の蒔絵かんざし。ちょっとかわったU字型のものです。
f0151488_1315437.jpg

もう1つ、小さいのもございます。ただ、こちらは土台の生地自体がちょっと
凝った作りになっていて、かなり小さめですが面白いものです。
f0151488_132973.jpg


で、今回の分の大きさの比較です。
f0151488_133512.jpg


細かい大きさなどにつきましては、商品登録の際に記載しておきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までどうぞ。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-05-02 12:48 | 蒔絵かんざし