創業昭和5年のかんざし屋 3代目が綴る、かんざし屋としての日常のことなど


by kanzasi_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

玉かんざし 色々

さて、ゴールデンウィークも終了し、通常の営業に戻ってきた今週、いろいろと
品物も出来上がってきています。

今日来たのは定番の玉かんざしと折り鶴の下がりつきでした。

以前にもご紹介した14ミリ玉の小さな玉かんざしですが、一応新色も上がって
きたのでご紹介いたします。

新色、というのは赤玉に卵甲(らんこう)の足のものです。ド定番の色目ですし、
まあ今まで製作していなかったというだけなのかもしれませんが、なぜか現品
を目の当たりにすると、新鮮な感じで嬉しかったです。

で、ここでついでにやってみたのが大きさの比較です。
同じ赤い玉で黄色っぽい卵甲の足というくくりだけで見ても、これだけの種類が
揃ったことになります。
f0151488_20152137.jpg


一番左から、名称とカッコ内は全体の大きさです。
 14ミリ玉(約12センチ弱)
 20ミリ玉(約15センチ弱)
 24ミリ玉(約17.7センチ)
 塗り玉 小 (玉の大きさ:22ミリ、大きさ:約18.6センチ)
 塗り玉 大 (玉の大きさ:28ミリ、大きさ:約22センチ)
 おいらん用 (玉の大きさ:34ミリ、大きさ:約25センチ)
 おいらん用 特大 (玉の大きさ:37ミリ、大きさ:約25.8センチ)

一番大きいものは、お客様からのオーダーで、通常の花魁用のものよりも、もっと
大きいものを、ということで特別に製作したものです。

いまのところウチでも一番大きな玉かんざしです。
大きさの比較のためにズラッと並べてみましたが、以外と壮観ですね、これ。

まあ、玉かんざしだけをとっても、もっと色々な種類がありますので、どうぞ
お楽しみに。


こちらの商品に関するお問い合わせは、
080-3470-2892 (店主ケイタイ)か
03-3700-2625 (店舗)までどうぞ。
[PR]
by kanzasi_yamaguchi | 2008-05-13 20:27 | 玉かんざし